目次 Edit

概要 Edit

リンク先のTwitterアドレスから情報を取得し、ポップアップで表示します。

URLがツイートの場合 Edit

popupTwitterInfo_tweet1.png

URLがユーザーアカウントの場合 Edit

popupTwitterInfo_user1.png

設定方法 Edit

外部コマンド(URL上右クリックメニューから選択して起動)で使用する場合 Edit

  1. こちらの移動先にある『popupTwitterInfo.js』から同ファイルをダウンロードします。
  2. その後の設定方法についてはスクリプトの設定方法を参考にしてください。

【登録場所】 Edit

リンク

【ラベル】 Edit

Twitter情報ポップアップ

【コマンド】 Edit

デフォルトのテンプレートで表示する場合

${SCRIPT:FrS} popupTwitterInfo.js

popupTweetフォルダ内の任意のテンプレートファイルを指定する場合

${SCRIPT:FrS} popupTwitterInfo.js テンプレートのファイル名

URLExec(該当URLをマウスクリック/マウスオーバーでポップアップ)で使用する場合 Edit

クリックでの起動の場合はURLExec.dat、マウスオーバーでの起動の場合はURLExec2.datを使用します。
(参考:URLExec.dat,マウスオーバー)
下記説明を見て必要な方を作成してください。

1.scriptフォルダへ本スクリプト配置(ここまでは外部コマンドと同様)
2.V2C保存用フォルダのURLExec.dat/URLExec2.datの任意の箇所に下記のような内容を記述する。(URLExec.dadt/URLExec2.datがなければメモ帳等のテキストエディタを利用し文字コードをshift-jisにして作成する

ユーザーポップアップを設定する場合の注意 Edit

V2Cでの下記デフォルト動作が本スクリプトによるポップアップ動作に置き換えられます。

元レス Edit

yy61.60.kg/test/read.cgi/v2cj/1252074124/667
yy61.60.kg/test/read.cgi/v2cj/1365215326/111, 428

備考 Edit

コメント Edit



添付ファイル: filepopupTwitterInfo_user1.png 1242件 [詳細] filepopupTwitterInfo_tweet1.png 1223件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-05 (土) 04:31:50 (1327d)