Twitterの基本機能の使用・設定方法一覧 Edit

※下記以外の方法で設定・表示出来るものもあります。

V2C Topに紹介されている基本機能 Edit

取得したTweetをキャッシュし、次回表示時に復元 Edit

「メニュー」→「設定」→「Twitter」を開き、「一般」タブの「キャッシュ読み込み」で
起動時に読み込むツイート数を指定します。

複数アカウント登録 Edit

「メニュー」→「設定」→「Twitter」を開き、「アカウント」タブの「追加」ボタンでアカウントを追加します。

TLを複数のカラムに分けて同時に表示 Edit

カラムを参照してください。

UserStreamによるリアルタイム更新 Edit

「メニュー」→「設定」→「Twitter」を開き、「アカウント」タブで対象のユーザを選択、
「設定」を押して「UserStreamを使用する」にチェックを入れます。

参考: 窓の杜 “2ちゃんねる”ブラウザー「V2C」がTwitterの“User Streams API”に対応

ユーザ毎に表示されるアイコン・名前・ユーザ名ハイライト・新着音を設定 Edit

タイムライン上のユーザー名を右クリック→「ユーザ設定」

関連項目: ハイライト
関連項目:

V2C 使用法 Twitterに紹介されているその他基本機能 Edit

返信先Tweetのインライン表示 Edit

いつも表示させる場合は「メニュー」→「設定」→「レス表示」を開き、
「一般」タブの「参照先のレスを表示」内にある「デフォルトで表示」にチェックを入れてください。

キーバインドやマウスジェスチャで表示を切り替えることもできます。

参考: 窓の杜 返信ツイートにつなげて返信元ツイートを表示可能になった「V2C」v2.4.1

Tweetのタブ内振り分け Edit

  1. 「タイムライン」上を右クリック→「振り分けボタンを表示」
  2. 「振り分けボタンを表示」上を右クリック→「新規」
  3. 「ユーザ名・名前欄」右クリック→「振り分けボタンで選択」

Twitter検索 Edit

キーワード着色 Edit

非表示・キーワードを使ってできます。

名前の着色はできません。

本文やユーザーIDによる非表示(ミュート) Edit

非表示(NG)機能を参照してください。

インラインサムネイル画像表示 Edit

画像機能を参照してください。

UserTimeLineの表示 Edit

フォロー・アンフォロー Edit

「ユーザ名・名前欄」右クリック→「このユーザをフォロー」or「このユーザをアンフォロー」

お気に入りの追加・解除 Edit

「ユーザ名・名前欄」右クリック→「お気に入りに追加」or「お気に入りを解除」

新着Tweetのポップアップ表示 Edit

「メニュー」→「設定」→「Twitter」の「動作」タブ

タイムラインごとに個別設定するには
タイムライン上で右クリック→「設定」→「更新設定」

画像投稿 Edit

書き込み欄ツールバーのカメラマークをクリックして画像ファイルを選択するか、
画像ファイルをカメラマークにDrag & Dropしてください。

「メニュー」→「設定」→「Twitter」の「動作」タブで、画像の投稿先をTwitpicに変更できます。

URL短縮(bit.ly & j.mp) Edit

書き込み欄にURLを記入後、「書き込み欄」上で右クリック→「URLを短縮」

「メニュー」→「設定」→「Twitter」の「アカウント」タブでbit.lyアカウントを指定できます。

短縮URL転送先のチェック Edit

短縮URL上をマウスオーバーで自動的に展開します。


添付ファイル: fileattachimg.png 361件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-23 (日) 08:24:14 (1281d)