非公開JRE (カプセル化) Edit

一般的にシステムフォルダにインストールされるJREとは別に、「V2C専用のJRE」をV2Cフォルダ内にインストールすることができます。
この独立したJREでV2Cを使用することをしばしば「カプセル化」すると表現されます。
詰まるところ、ランタイムDLLの同梱です。

目的 Edit

異なるバージョンのJREを共存させる Edit

非公開JREを使うと、JRE6, JRE7, JRE8といった異なるバージョンのJREを共存させる事ができます。
Javaで開発を行う人が「PCにJava 8をインストールしたいが、V2CはJRE7で動かしたい」という場合(※1)や、
会社や公共施設でインストールされているJREのバージョンを容易に変更できない場合などには非公開JRE(※2)が有効です。

※1 Java8ではJava7時代のスクリプトの多くが実行できないため。
※2 見えないように隠蔽したり、他者にアクセスされないという意味ではない。V2Cスレの方言のようなもの。

セキュリティ向上 Edit

2013年頃より、Javaアプレット実行前に警告が表示されるようになった他、ローカルへのアクセス等リスクのあるアプレットは
意図的にJavaのセキュリティ設定を変更しない限り実行できなくなりました(管理者権限による設定作業が必要)。
また、多くのブラウザでは独自に初期設定で無効化しています。
よって通常セキュリティ面でのメリットはないでしょう。

 古い内容

やり方 Edit

JREを非公開にする簡単な方法はV2CのHPからインストーラ版をダウンロードし、インストールすることです。
以下は、インストーラ版を利用しない方法について記述します。

ランチャーのフォルダに非公開JREを置く場合 Edit

  1. Oracleのサイトから*.tar.gzをダウンロードする。(JRE6はこちら、JRE7はこちら、JRE8はこちら
    1. Windows 32bit → jre-7uxx-windows-i586.tar.gz
    2. Windows 64bit → jre-7uxx-windows-x64.tar.gz
  2. ランチャーのフォルダ(V2C.exeがインストールされているフォルダ)にjrewフォルダを作る(既に存在している場合はSKIP)
    ※Linuxの場合フォルダ名はjrewでなくjrelです
    V2C\
    ├jrew\
    ├launcher\
    └V2C.exe
  3. 展開(解凍)したフォルダをそのまま、jrewフォルダに入れる
    V2C\
    ├jrew\
    |└jre1.7.0_xx\
    |  ├bin\
    |  ├lib\
    |  ├COPYRIGHT
    |  ├LICENSE
    |  └・・・
    ├launcher\
    └V2C.exe
  4. jrewフォルダの中にcurrent.txtを作成し、中身をフォルダ名(「jre1.7.0_xx」)に書き換える
    V2C\
    ├jrew\
    |├jre1.7.0_xx\
    ||├bin\
    ||├lib\
    ||├COPYRIGHT
    ||├LICENSE
    ||└・・・
    |└current.txt
    ├launcher\
    └V2C.exe
    current.txt
    jre1.7.0_xx

任意のフォルダに非公開JREを置く場合 Edit

  1. Oracleのサイトから*.tar.gzをダウンロードする。(JRE6はこちら
  2. 解凍して出てきたフォルダを好きな名前にして好きな場所に置く
  3. ランチャーのフォルダ(V2C.exeがインストールされているフォルダ)にあるlauncherフォルダの中にv2cparms.txtを作成(既に存在している場合はSKIP)
    V2C\
    ├launcher\
    |└v2cparms.txt
    └V2C.exe
  4. v2cparms.txtに javahome=(置いた場所\好きな名前にしたフォルダ) を追記

引用元: Java+Swingによる2chブラウザ V2C_R65 >>592

補足 Edit

.tar.gzの解凍について Edit

アーカイバによっては*.tar.gzを解凍すると拡張子の無いファイルが出てくることがあります。
この場合は出てきたファイルを再度解凍してください*1

Javaのバージョン確認方法 Edit

v2cver.png

V2Cが使用しているJavaのバージョンは「ヘルプ」→「V2Cについて」より確認できます。

関連サイト Edit


*1 上手くいかないときはファイル名の末尾に.tarを付けて解凍

添付ファイル: filev2cver.png 791件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-25 (金) 04:04:32 (609d)